お隣愛媛の判決 2007/9/13(木) 午前 0:48

今朝の高知新聞朝刊で愛媛県警の捜査費告発事件の地裁判決が出ていました。
 
 今の片岡さんの裁判は建前は交通事故の裁判です。

事故の相手は県警交機隊の白バイで、取締りのための追跡、追尾訓練中だった。そして、停止中のバスに衝突した。

 不当では済まされない捜査や捏造された証拠、偽証等によって片岡さんは「禁錮1年4ヶ月」の実刑判決を高知地裁によって受けいています



 片岡さんの裁判は警察の不正そのものが訴えられているのではなく、あくまで片岡さんが被告なんですが、必ずやその立場を逆転して、県警を被告として県警の不当な捜査や証拠捏造を訴えていくべきだなと・・



 今朝の高知新聞朝刊を読んで、このような思いを強くもちました。



 



 見出しだけで申し訳ないのですが 愛媛の事件の高知新聞の報道記事です
 
 松山地裁



 捜査費告発の警官勝訴



 愛媛県に賠償命令
 
 「配置転換は報復」



 本部長関与も認定
                      以上1面



 愛媛県警敗訴



 内部告発者保護へ前進



 裏金否定も力失う
                      以上27面



 愛媛・捜査費告発警官訴訟判決(要旨)



 会見妨害行為 限度超す




                      以上26面



 高知も捜査費問題で揺れていますので。愛媛県警のことですが大きく扱っています。記事の内容も詳細で詳しく取り扱っています。



 下のリンクは愛媛新聞のアドレスです



 http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20070911/news20070911357.html



 http://www.ehime-np.co.jp/rensai/sosahi_fusei/

1 harunokko 2007/9/13(木) 午後 9:13
公判開始まであとわずか・・・お忙しくしてるんでしょうね。
でも、頑張って下さい!!このブログを通して応援しています。
2 もがり 2007/9/13(木) 午後 10:18
>高知新聞様
全ての関連記事を見たわけではなのですが・・・高知新聞だけかいな?
見出しに、判決要旨の通りに「本部長関与も認定」と打ち出したのは・・・・だとしたら見直しまっせ。

Topに戻る

inserted by FC2 system