こうあるべきでは? 2007/10/29(月) 午後 10:43

 前の記事で高知新聞の誤解を招きかねない「事故現場見取り図」を指摘しました。(写真1)。
 新聞は客観性や事実報道も大切ですが、やはりこういう事件を取り上げる際には「公平」であることも重要です。

 もし 高知新聞さんの見取り図を何の知識もなく見ると、
イメージ 1 オリジナルのサイズの画像を見る場合はクリックしてください。

  「この衝突地点で『動いていたのか?、停まっていたのか?」
 となりますわな。

 このような理解が多くなると・・・
 『バスに過失はあるのに・・・』となります。
 これは いけません。

 まぁ 高知新聞(以下高新)の見取り図に何の説明もありませんので、高新自体がこの事故の形態を、見取り図通りの理解をしているのかもしれません。
 
 失礼ながら、私は
そうとしか思えない

何故か? 報道機関の『命』は情報であるはずです。
28日付け高新記事を拝読して、そこそこの情報を持っているのはわかりますが、問題はその情報源です。警察の情報と片岡さんの取材だけ?でしょう。(オソラク)
 警察の情報操作に・・・乗ってんじゃないですか?(コイカ?スラズニカ?)

 独自取材といえば高校生の『3対3』の「すくーぷ」?
 LM737と「支援する会」への 「けん制か?」
 そんなことする前に「きちんと事故の事実関係を把握すべき」だとおもいます。
 おんしゃぁが・・いや御社が地裁法廷へ来たのは4月からでしたよね。
 今回の取材申し込みも片岡さん本人を通さず、高校生関系者からでしたよね?
 (オイ オイ モウヤメトケッテ)

 地裁判決直前の朝日新聞(高知版)の見取り図です
イメージ 2 オリジナルのサイズの画像を見る場合はクリックしてください。


>ご訪問の皆様へ
次回より高知新聞記事に関する「疑問点」は書庫「高知新聞に物申す」(仮題)にて「特集」を始めます。(ホントカ?)

そして 皆様の折角のコメントやご質問にお答えできない状態が続いて申し訳ありません。今後も1週間くらい、ばたばたしているかと思いますが・・・
よろしくです。

明日、判決です。地震速報並みの速報を目指します。(ヨテイ ダヨ!)

 

 

 

1 littlemonky737 2007/10/29(月) 午後 10:55
http://blogs.yahoo.co.jp/littlemonky737/19585827.html

参考記事です ただし高知新聞の話ではありません

2 harunokko 2007/10/29(月) 午後 10:55
確かに朝日新聞の当時の記事は核心ついてると、同業者のブログに書かれていましたね。
さすが職人です。いい仕事してますねえ〜。
3 死もまた社会奉仕な人々 2007/10/29(月) 午後 11:23
はじめまして。
メディアの『報道の自由』ってのは、我々国民の『知る権利』を補完する為にあるんですけどね〜。
つまり、我々に『知る権利』だけあっても、『知る手段』がなければそれは充足されないから、手段を保護する為の『報道の自由』なんですよね。
最近の腐れメディアのひどさと来たら・・・
明日の判決・・・いや、それ以降も注目していきます。
そして、応援しております。

4 littlemonky737 2007/10/29(月) 午後 11:30
harunokko 様
いつもありがとうございます。
高知県で唯一信頼している報道記者が書いてくれています。明日の朝日新聞(高知版)正式には大阪版?をコンビニで買いましょう。もちろん同一の記者の記事です。高新も載せるでしょうが、読み比べましょう。読売も楽しみです。毎日ですか?・・う〜〜ん よくわかりません。
私の「スタンス」も明らかにしたので、6月以前のLM737に戻ります。
よろしくです。

5 littlemonky737 2007/10/29(月) 午後 11:37
>q_951様

マスコミ関係者の嫌いなセリフに
「知らしめるべからず、依らしめるべし」??
だったかとおもいますが・・

封建社会や独裁を象徴する言葉です。もう一度高知にマスコミの皆さんは、この意味を考えてもらいたいと思っています。

6 コスモス 2007/10/29(月) 午後 11:54
高新はやはり、調書を主軸にした報道のしかただと思いました。
「ネット9条高知」にコメントが入り、今夕のテレビ朝日、小宮さんのニュースでも取り上げていたと茨城から応援するとありました。全国版になりつつあります。

7 littlemonky737 2007/10/30(火) 午前 0:42
>kinyousaron様
高新さんのこの事件報道にに関する一番のミスは・・上と下の連絡が・・・「ほうれんそう」=意思疎通がないのではと考えています。

8 littlemonky737 2007/10/30(火) 午前 0:43
追記
この事件報道=28日朝刊記事

9 tan*y*shi*35 2007/10/30(火) 午前 11:01
わつぃはどこの者でも、そう簡単には信じません。だって、宣伝広告追っているところなんですから、

10 panzy 2007/10/30(火) 午後 3:12
今となっては遅すぎるかも知れませんが?警察官・検察官・裁判所関係の方・そしてマスコミのみなさんに読んで頂きたいとレスしました。
これらの下記のやり取りは、HERO というフジテレビ系で放送された第11話の中の一部で、この会話が今の県警・検察・裁判官の方々の状況に最も近いと思い投稿させてもらいました。
ドラマのあらすじは、無実の少年が警察・マスコミの冤罪によって被疑者とされた事で、追い詰められた結果その少年は自殺で終わりを迎えるという1話のドラマです。
出演している人物は、刑事1(梅沢 富美男) 検事1(木村 拓哉) 検事2 検事3 検事4(阿部 寛)です。
被疑者とされた少年の自殺によって事件解決となった後に検察庁に呼ばれた刑事1と少年が無実と分かった検事とのやり取りから

11 panzy 2007/10/30(火) 午後 3:15
刑事1(何だよ〜。こんな事件もう終わったんだよ〜・・被疑者が死んだような事件、今更蒸し返してどうするんだよ。)
検事1(怒り)(あんたが、殺したようなもんだろうがよ〜。・・・俺たちの仕事ってなぁ〜人の命を奪おうと思ったら、簡単に奪えるんだよ〜。
あんたら警察も、俺ら検察も、そしてマスコミも、これっぽっち(指先で示す)の保身(身の安全を保つ事)でなぁ〜ちょっと気を緩めただけで、簡単に人を殺せるんだよ〜。
俺たちは、そういう事を忘れちゃいけないんじゃないですか?)
刑事1(誰もが最初はそう思ってたんだよ〜。でもな、現実はそうはいかないんだよ〜。そんなの・・・ただの理想だよ。)
検事2(理想を持って仕事しちゃいけないんですか?)
検事3(刑事さん?我々が着けてるこのバッジの意味をご存知ですか?)
検事4(秋霜烈日!(しゅうそうれつじつ)ってご存知ですよね。秋に降りる冷たい霜と夏の激しい日光の意から、それは権力を持たされた我々に人を罰する仕事の厳しさを教えてる!いわば、検事の理想の在り方みたいなものなんですよ。我々はその理想を胸に、検事をやってるんですよ)

12 panzy 2007/10/30(火) 午後 3:17
少し合間を取って・・・
検事1(刑事さん?、改めて少年を不起訴処分にします!いいですね!!)
刑事1うなづく!

このシーンは約5分位なんですが、私は今の警察・検事・裁判官・そしてマスコミの方々にこのような結果にならないように人間として正しい事、正義ある行動を今一度考えて頂きたく引用して載せさせて頂きました。誰だって間違いはあります。野心もおこる事だってあるでしょう。ですが、その間違いや野心によって罪のない者が罰せられる事になる事を忘れないで下さい。何を茶番な話を言ってるんだと思ってる方も居るとは思いますが私が言いたいのは、大袈裟かも知れませんがこの理想と精神、そして信念を持って仕事をして欲しいと願うものです!!

Topに戻る

inserted by FC2 system